小林沙桜里(Saori Kobayashi)

Keyboardist

1995年生まれ。兵庫県出身。
幼少期より、エレクトーンを学び、数々のコンクールで優秀な成績を残す。
エレクトーン演奏グレード3級、指導グレード5級取得。
エレクトーンでビッグバンドの曲を演奏したことをきっかけに、ジャズに興味を持つ。
高校3年生の時に、アローミュージックスクールにて北野タダオ氏に師事。
大阪音楽大学短期大学部ジャズ科へ進学し、木畑晴哉氏に師事。
同大学を首席で卒業する。
学生時代よりライブ活動を始める。
卒業後、独学でハモンドオルガンを演奏し始める。
2018年12月にオルガントリオ「JC&C」で1stアルバム「Precious」、
2020年4月に2ndアルバム「COLORS」をリリース。
自身のピアノトリオや、ソロピアノのライブも精力的に行うと共に、アーティストのバックバンドも務めている。